WEB集客したい場合に制作会社選びで大切なこととは

2017年7月16日 by Posted in: 未分類

ホームページ制作会社は多くあってどういう会社を選べばよいのか迷うものです。中でも安いところというような価格を優先させて選ぶ場合は失敗することも多く原因の1位にもあげられています。又、自分の趣味からいってカッコいいとかきれいなとかでぴったりという選び方をすることも多いものですが、これも失敗原因の2位に挙げられています。
ビジネス用で集客できるホームページの制作会社を選ぶ際には基本戦略から相談のできるマーケッティングのスキルを持つ会社を最優先して選ぶことが大切になります。しかしこういう類の会社の数はそれだけ少ないものです。
ホームページで集客するには企画・戦略や原稿作成、デザインから運営まですべてのプロセスを積み上げる作業が必要となります。デザイン以外まできちんとカバーできなければ成果を得ることは難しいものです。つまりそれだけデザインしか提供してない会社が多いということになります。
そしてサイトから会社をチェックする場合には消費者の視点から確認することが大切になって来ます。
WEB集客で成果獲得を期待するのであればアクセスの誘導対策は必須となります。あと運営に関するサポートも確認しておく必要があります。
ブログを更新して行くという方法もよくとられますが、効果的にこれを行うのは難しいとされています。従ってできればコンサルティングまでサポートしてもらうのが好ましいとされます。
オウンドメディアはユーザー視点に立った記事内容、多種多様なメディアの中心に位置する自社のメディアといった定義づけがされると言われています。
役割として広告を補完してより効果を高め、ソーシャルの信用を高めユーザー視点に立ってリピーターを増やし、検索結果の上位表示でアクセス数を増やすと言ったことがあげられます。とりわけ従来からの対策でもありますがサイトやブログにおいて商品中心の視点に立っていないかはチェックすべき事項となっています。
WEB集客では具体的にはサイトやブログページ数が100ページ以上確保されているか、各ページには検索キーワードが決められているか、検索ユーザーの求めているものがキャッチされているか、記事自体を商品と位置付けているかどうかは大切になります。関心に応えるだけでは不足であり競合他社の記事よりも優れていることが求められます。
WEB集客では広告で導かれたページはしっかりと着地のできる素地が作られている必要があります。関連するコンテンツ内容とはリンクされているか、出口に向かって動線が機能しているかといった内容も大切になって来ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>