ソーシャルメディアを利用したWEB集客の方法

2017年6月26日 by Posted in: 未分類

ソーシャルメディアを利用したWEB集客を実現するためには、それを実現するための二つのシナリオをきちんと把握しておく必要があります。基本的に、ソーシャルメディアを利用してユーザーを誘致する手段としては、ユーザーそのものを誘致するための手段として利用するのか、それとも検索エンジンの掲載順位を向上させるための手段として利用するのかの二つが考えられます。ランディングページの評価そのものが高くないときには、ユーザーに対して行う宣伝的な手法ではなく、まずはSEO的な効果を期待してソーシャルメディアを利用したほうが賢明です。WEB集客では、宣伝を行ってサイトに直接ユーザーを誘致する手段が手軽が、時間もかからず楽に行うことができます。しかし、そうした宣伝はあくまでもユーザーに対して行われる手段であって、検索エンジンに働きかける手段ではないため検索順位に大きな影響は絶えません。サイトやメディアを運営している場合には検索エンジンから特定のキーワードを打ち込んだ際に有利に働くことが多いため、SEOとしての効果を期待して対策をすることを忘れてはいけません。なぜソーシャルメディアを利用するSEOとしての効果を期待することが可能なのでしょうか。それは、WEB集客のために行うソーシャルメディアの発信が、方法を変えれば実は被リンクの獲得に繋がるからです。例えば、ソーシャルメディアを利用するとはいっても、サイトやメディアを運営しているところから直接的に情報を発信すると、外部に対する単純なURLの発信になりますので、被リンクを獲得している状態を作ることができません。一方で、サイト内部に外部からやってきたユーザーが発信できるツールを設置していれば、そのサイトを利用したユーザーがそうしたツールを利用して、自身のサイトやメディアをURL付きで外部に発信してくれます。これは、外部サイトと連携をしているユーザーが行ってくれる情報の発信に該当しますので、実は被リンクの高い効果を発揮することになるのです。基本的に、サイトにやってくるユーザーはこうしたツールの効果を自覚していません。サイトやメディアを運営している方としては、やってきたユーザーが勝手に宣伝活動を行ってくれることになりますので、ユーザー同士が知らず知らずのうちにWEB集客に協力をしてくれている形になります。こうした状況になると、どんどん検索エンジンからの評価も向上していきますので、自然と質の高いWEB集客を実現できるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>