WEB集客をするにはウェブデザインが決め手

2017年5月25日 by Posted in: 未分類

店舗運営においてどれだけ集客ができるかが継続して経営をしていく上で大切なことです。新聞広告やポスティングで集客する方法はあるものの、広告の印刷やデザイン作成など費用が多くかかってしまいます。ポスティングは各家庭のポストに入れていくことになります。人材確保をする必要があり、配布できる範囲は店舗周辺のみになります。広範囲での宣伝ができないデメリットがあります。ウェブを使った方法であれば1度の作成で、複数の人に対して宣伝を行うことができます。WEB集客をすることにはどのようなメリットがあるのかいくつか検討してみましょう。

1、ウェブであれば24時間宣伝ができる
2、配布をする必要がない為公開をした時から効果がでる
3、店舗らしさ、企業らしさを演出することが大切
4、WEB集客は検索エンジンで閲覧されやすいようにする
5、情報量を少なくして見やすさを重視すると閲覧者を増やすことができる

それぞれを具体的に考えていきます。
1、新聞広告などでも広く宣伝をすることができるものの閲覧をしている時しか効果がありません。翌日には古新聞として出されてしまうので継続性はありません。最近では新聞を取っていない家庭が増加傾向にあり、宣伝できる範囲は限定的となります。ウェブでは24時間宣伝ができるだけではなく、店舗付近に居住している人に限定されることはありません。
2、配布をする手間がないことが大きなメリットです。インターネット上で閲覧ができる状態になればすぐに効果を発揮することができます。
3、デザイン次第で店舗に対するイメージが変わってしまいます。明るい店舗や可愛らしい店舗などイメージが伝わりやすいようにすることが大切です。ホームページを見ただけで店舗のイメージが伝わるように作成をすることで来店動機に直接的に関わってきます。
4、WEB集客で最も大事なことは検索エンジンで検索対象にすることです。対策方法に決まった方法はありません。文字に色付けをしたり、様々な大きさの文字使ったり、検索されやすいキーワードを多く入れるなどすると良いとされています。考えられるアイディアを全て投入することで検索されやすくなります。
5、情報量を多くしてしまうと閲覧をする人が必要な記事を見つけにくくなります。閲覧をする人にとって見やすくすることは来店動機にも繋がります。情報が少なければ来店をしなければわからないと感じてもらえるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>